ぷち断食についての覚え書き

ごはん食べないと、身体が整うよ~という声を複数の知り合いから耳にして。

すこし、断食について教わったり調べたりしてみました。

数日以上たべもの(固形物)を取らない、ちゃんとした断食をいきなりやるのは心も身体もつらそうだったので。

(専門の道場などでいつか体験してからにしよう。。)

腸のお休み時間をつくる、ぷち断食から生活に取り入れてみることにしました。

<やりかた>

・18時間、固形物をとらない。

※18時間で、腸を完全にお休みさせてあげられる。

<ぷち断食(18時間)後のごはん>

・食べ過ぎない、重すぎないごはんなら◎

・私の場合はおかゆ+具なしの味噌汁がよかったです。

<ぷち断食してよかったこと>

あくまで個人の感想ですが。

・お腹休まる感じがする

・頭がすっきりする

・日々のごはんの食べ方を改善できた

 →よく噛んで(一口30~50回)味わえるように。

 →お腹八分目で仕事や運動のパフォーマンスがベストなのを実感

・風邪ひかない(断食関係ないかも??)

食べるのだいすき!3度のごはんを抜くとか苦行…?と思っていましたが、

つかれているときとか、暴食気味なときとか、ぷち断食の効果ありです!

取り入れるか否かはその人次第と思いますが、断食したことないよ~という人には、一度お試ししてみてもらいたいな。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *